本文へスキップ

遺言、相続手続きのスペシャリスト 帯安行政書士事務所

遺言お役立ちコラム 〜大切な人へのメッセージ〜column


第3章 ー 預貯金等の記入をする



【目次】

遺言書へ預貯金等の記入をする
遺言書への預貯金等の記載例




■遺言書へ預貯金等の記入をする

・遺言書の効力発生時も使用しているはずの口座にしましょう。
・遺言書を貸金庫に保管する場合も、遺言書へ記載する金融機関にしておきましょう。なお、貸金庫の利用代金も当該口座からの引落にしておくと、解約時の記帳の際に、相続人の方が遺言書を見つけやすくなります。


■遺言書への預貯金等の記載例

遺言者は、二男◇◇◆◆に次の銀行預金のすべてを相続させる。

金融機関名:〇〇銀行〇〇支店
種  類 :〇〇
口座番号 :1234●●●●



     第2章・不動産の記入をする
     第4章・条件付・負担付での記入をする

遺言・相続のご相談はコチラまで

帯安行政書士事務所
〒983-0834
宮城県仙台市宮城野区松岡町56-2

TEL 022-778-7566
メール office@taian-senkodo.com

JR東仙台駅より徒歩8分
※ 無料駐車場2台有り